愛車のキャンピングカーで全国の道の駅を制覇中。CBC「ノブナガ」好きでもある岡山のキャンパーKによるキャンピングカー生活をつづるブログである!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「キッチンが走る! つくって食べて旅をして」 キッチンワゴンの仕様は?
NHKにて、「キッチンが走る! つくって食べて旅をして」という、
キッチンをメインにしたキャンピングカーを利用した、
杉浦太陽の新しいタイプの料理番組が放送されているんですね。
さきほど、深夜にその総集編の前編&後編番組で初めて目にして、
キャンピングカーを利用した番組と言うこともあって、
興味惹かれて見入ってしまいました。

ネット上で調べてみると、2010年の10月からスタートした番組のようですね。
4月の段階でパイロット版の放送もあったようで。
番組で登場するキッチンをメインにしたキャンピングカー・キッチンワゴンは、外装も派手で目立ちますね。
パイロット版のときは、番組タイトルのシールをキャンピングカーに貼っただけのようでしたが、
レギュラー放送化で、ペインティングも施した専用車を用意したようですね。

なかなかやりますね、NHK。
キャンピングカーが普及しつつある今日、
この企画を考えたテレビマンの方のアイデアさにも感心してしまいました。
すばらしいアイデア番組だと思います。

で、気になったのは、
このキッチンワゴンの装備や仕様なわけなのですが、
どんな感じになっているのでしょう。
車内で本格的な料理が作れる仕様となりますと、
電力火力など一般のキャンピングカーよりも強化した仕様になっているのかなあと。
また、車内はかなり広く見えましたが、どのようなサイズなのでしょう。
そして、やはり気になるのは、このキッチンワゴンの車両価格でもあり。
NHKですから、お金かけてそうですよね。
このキッチンワゴンの製作を手がけたキャンピングカー製作メーカーはどこなのでしょう。

何か、情報がある方おられましたら、気軽にコメント書き込みいただけたらと思います。

私のキャンピングカー購入のきっかけの一つともなったのが
水曜どうでしょう」の「北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」編だったのでしたが、
この「キッチンが走る!」を見て、
キャンピングカーが欲しくなってしまったという人もいるのでしょうか。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
織田裕二さんにジミー大西さん 過去の独身キャンピングカー芸能人
以前、ここで、
かつてジミー大西さんが独身キャンピングカー生活をされていた
という話題を取り上げたことがありましたが、
独身キャンパーってどれくらいいるものなのでしょうか。
非常に珍しいものであるとは思うものの。

キャンピングカーって、団塊の世代が定年を迎え、第二の人生を楽しむべく、
退職金を使って購入するというパターンが多いようで、
テレビ番組や雑誌などで紹介取れるキャンパーもそういう方が多くてですよね。

次に多いのが、30代、40代の小さなお子様を抱えたファミリーが、
キャンピングカーを所有し楽しんでいるというケース。

一般に、この二つのどちらかが定番であり、
独身男のキャンピングカー持ちなんて、周りにおられます?

私がそういう独身キャンパーなわけなのですが、
他に同じような独身キャンパーに出会ったことがありません。
「探偵!ナイトスクープ」にでも調査依頼してみちゃいましょうか。
もしおられたらぜひ名乗り出てください。
周りにいますとの情報でも。
コメントいただけたらたいへん嬉しいです。

過去の独身キャンパーとして、そんなジミー大西さんがいたわけなのですが。

そして、もう一人おられました。
以前、とある岡山のキャンピングカー販売店から耳にしたのですが、
織田裕二さんが岡山からキャンピングカーを買われていったのだとのこと。

織田裕二さんって私生活は詳しく存じ上げていなかったんですけど、
先日、結婚報道があったとおり、まだまだ独身だったのですね。
そう、織田裕二さんは独身キャンパーであったのです。

織田裕二さんも自分と同じだったんだ~って思わされたのでした。
しかし、今はご結婚されたわけで。

織田裕二さん、どんなキャンピングカーライフを楽しまれていたのでしょう。
たぶん、自分と同じようなキャンピングカーライフとも思いながら。

独身キャンパー、他にいないものなのでしょうか。
芸能人や有名人の独身キャンパー情報などもあれば、ぜひ。情報あれば教えてください。
「アメトーーク」などで「キャンピングカー芸能人」なんてやったりしないものなんでしょうかねえ。

独身でも、独身だからこそ、キャンピングカーで楽しめる、
そんな独身キャンピングカーの特集って、
テレビ番組や雑誌などでやってもらえないものですかねえ。
団塊の世代のキャンピングカー購入にばかり注目せず、
若者のキャンピングカーライフにも注目してみてもらいたいです。
そして、若者にもキャンピングカーを普及させれば、
キャンピングカーの購入層も広がり、
キャンピングカー業界も新たな顧客獲得となると思うのに。
なぜ、そういう動きに出ない? とちょっと不思議に思う今日この頃です。

独身キャンパーとして、若者キャンパー代表として、いつでも取材受け付けます、
お待ちしていま~す。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!
「お試しかっ!」の「進めまテン」で房総半島南部の道の駅巡り
テレビ朝日系の「お試しかっ!」を見ていると、
房総半島南部の道の駅を巡り、
人気ナンバーワンのメニューを当てて行く、
「進めまテン」が放送されていましたが、
道の駅巡りもこういう企画が立てれたりもするものなんですね。

HTB北海道テレビの「水曜どうでしょう」などや、
こんな感じで、さらにキャンピングカーも絡めての、
道の駅巡り企画のようなことをやってみてもらっても楽しいのではないのかとも思ったものの。
水曜どうでしょう」は、最新作の収録のロケに繰り出しているようですけど、
どこでどんな旅を繰り広げていることなのでしょう。

さて、8月2日放送の「お試しかっ!」内で紹介されていた、
それぞれの道の駅での人気No.1メニューは、

『とみうら枇杷倶楽部』では、
びわカレー

『三芳村鄙の里』では、
野菜てんぷら膳

『鴨川オーシャンパーク』では、
地魚漬け丼

『ローズマリー公園』では、
ローズヒップソフト

『ちくら・潮風王国』では、
千倉にぎり寿し膳

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

車内照明のLED化 久しぶりに新しいLEDを購入 メイン照明を144灯FluxLED化
車内照明のLED化に関しても久しぶりの記事です。

LED化をしても、なぜかLEDは不良品率がたいへん高いようで、
怖くてなかなか新しいものを購入できずでいたものの、

株式会社 Fair Trading の
白FluxLED ルームランプ球LED24個
だけは、1年使い続けても、1灯も消えることがなかったので、
これはしっかりした商品だと思って、
再び、昨年8月に、ヤフオクにて落札したのでした。

しかし、あれからもう5ヶ月近く経っても、在庫切れとのことで、いまだに商品が届かず。
どうも同様に商品が届かないといった人もたくさんおられるようで、
Fair Trading のヤフオクの評価は、このところひどいことになっているようで。
5ヶ月たった時点で、変換アダプターだけはあるとのことだったので、
変換アダプターだけを売っていただき、LED本体は、どこか他から調達することとしました。

唯一、まともな商品と思ったお店が、販売面でまともではないようで、ちょっと残念でした。

で、この「FluxLED」という種類のLEDがよいのかと思い、
ヤフオクにて出展されていた、
株式会社 海納川(カイノウセン)の
KAINOUSEN】SOF36F1【ルームランプFLUX (3X12)36連ホワイト1個」1,480円
を注文してみたのでした。

取り付けてみたところ、明るさは非常に明るく、今のところ、不点灯となっている粒もみられません。
やはり、「FluxLED」は品質がよいということなのでしょうか。

メイン照明の一箇所に2つを取り付けて、一箇所に72灯、
メイン照明部だけで、144灯となり、かなりの明るさの車内が実現しました。

下の写真にて、その明るさが伝わるでしょうか。
写真に撮ると、なんだか暗い感じの画になるんですが。

campingcarfluxled3611.jpg



「高輝度LED」というものは、
自分が購入したものは100%不点灯箇所が出る不良品だったわけですが、
「FluxLED」は、良さそうな感じです。
LEDに関して、同じような経験をふまれた方おられましたら、コメントいただけたらうれしいです。
これからLED購入をお考えの方も、不良品に当たらないように、気をつけられたらと思います。


追記:


通りすがり #47GyxqDMさん、コメントありがとうございます。

明るさを重視してしまうと、どうしても不点灯のLEDはつきものなんですか。
電圧の変動も激しいものなんですね。
走行充電中には、確かに高い電圧値を示したり、
バッテリーが低下してきたときには低い値となり、言われてみると電圧差があるわけであり、
それによる影響というものもあってもおかしくないものですね。
私、電流関係に関しまして、無知なものでして、たいへん勉強になります。
抵抗を入れるだけで切れる事は無くなるものなんですね。
そのようなかます抵抗部品などはホームセンターなどで売られているものなのでしょうか。
そして、あまり加工はしたくないので、取り付けるなら接続端子にかませるだけというようなものを取り付けたいのですが、
そのようなものもあったりなのでしょうか。
1年使っても、切れることがなかったLEDは、そもそもこの抵抗がかまされていたともいえるのですかね。


通りすがり #JalddpaAさん、コメントありがとうございます。

確かに、日亜製は品質も良いようです。
私も、日亜社員の友人から、日亜製のLEDもいただき、取り付けて試してもみました。
「LED広角ウェッジW」という商品です。
LED4灯×2個入りで、定価3700円(税込3885円)、オートバックス販売価格3700円の商品です。
1つ1850円(1灯あたり463円)です。
で、明るさは、
1つ100円の(1灯あたり4円)の「白FluxLED ルームランプ球LED24個」よりも、
灯数が影響しているものと思いますが、格段に暗いです。

ブランド品は確かに高品質なことは理解しているものの、
同じ明るさのものなら、価格÷耐久日数の値が最もお買い得なものをここでは探求しております。

そんな中で、私が当たってしまったこれは不良品というものを、
ここでは、具体的な商品を掲載して、同じ商品を購入された方が同じような症状に悩まされているのか、
また、そういう情報がここにさらに募れば、その商品は明らかな欠陥かと思い、
買うべきではないよとの、今後の購入をお考えの方の参考になればと思っております。

購入資金に余裕がある方は、それは、私も日亜をオススメします。
しかし、ここで紹介している室内の明るさを出すためには、
日亜製品では、数万円はかかってしまうこととなるのではないのでしょうか。

それほどセレブ級ではないキャンパーのための、
「キャンピングカー車内なるべく安くのLED化」を紹介させていただいております。ご了承ください。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

「ノブナガ」の「小泉エリのごはんリレー」DVD化 「おなかペコペコ旅 SEASON 1」
たいへん久しぶりの更新となってしまいました。
更新が出来ていないにもかかわらず、訪れてくださっている方、ありがとうございます。
気がつけば、もう年末といったところで、
今年はあまり更新も出来ないままで申し訳ありませんでした。
 
このブログの主企画の「全国 道の駅 ラリー」も、
燃料価格高騰を機に中断したまま、
仕事も多忙となってきたために、そのままとなってしまっていますが、
最近、この企画に対して反応を示してくださった方々など、刺激もあったため、
再開できればと思っているところです。


また、コメントの書き込みもありがとうございます。
コメントへ対するお返事もたいへん遅くなってしまったことお詫び申し上げます。

> 「水曜どうでしょう Classic」のアラスカ・キャンピングカー旅 に関して、
> トムくんさん

この記事ももう1年も前に書いた自分の記事とは時の流れははやいものです。
この記事に対して、多くの拍手もいただきありがとうございました。
多くの「水曜どうでしょう」ファンの方々がいらっしゃることをうかがえます。
トムくんさんも、コメントありがとうございます。
同じように「水曜どうでしょう」で刺激を受けた方からのコメントうれしいです。
ぜひ、キャンピングカー購入された場合には、また報告していただけたらと思います。
水曜どうでしょう」も、
キャンピングカーの普及に貢献していてなんですね。
やはり、偉大な旅番組である「水曜どうでしょう」ですね。

まだまだ随時、同じように、「水曜どうでしょう」の「北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」が、
キャンピングカー購入のきっかけになった方からのコメント、お待ちしております。


さて、
この「全国 道の駅 ラリー」の企画のきっかけにもなっている、名古屋CBCテレビの「ノブナガ」。
そんな「ノブナガ」の後半「小泉エリのごはんリレー」が、
ついにDVDになって発売されるようですね。
「ワッキーの地名しりとり」も大ヒットとなったわけですから、
「小泉エリのごはんリレー」もヒットを飛ばしてもらいたいものですね。



地名しりとり

完結編

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5


  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

ETC割引・高速道路料金上限1000円で車中泊「Pキャン」が増加?
遅い梅雨明け後も天気の悪い日が続いたりはしてはいるものの、
気がつけばもうお盆前ですね。

さて、昨日発生した地震による
東名高速道路崩落現場の復旧と通行止め解除がいつになるのか心配されるところであり、
明日からお盆期間のETC割引、乗り放題上限1000円が適応とのことで、
明日未明からの大渋滞も予測されていますが、
そんな降りなければどこまででも1000円という高速道路なので、
SA・PAで車中泊してしまう、
「Pキャン」「パーキングキャンプ」というものが流行り始めているというか、
増えてきているようですね。

どこの局の情報番組だったか、
ちょいと前にそんな特集をしていた番組も目にしたのですが。



車中泊「Pキャン」に関する本も多数出版され始めているようで、
快適な車中泊をすることは、
平らなベッドスペースを作り上げることが安眠のポイント
なんてことが紹介されていましたが、
ドライブ好きな私も、乗用車に乗っていた貧しい学生時代から、
遠くに行っては車中泊はよくやってみてでしたが、
車内での便利グッズなどもそろえておくと、
なかなか車中というものも快適であるものなんですよね。

私がオススメする車内での快適グッズとしては、インバーターです。
12Vを変換して、車内でコンセント100Vが使用できるようになり、
ちょっとした家電が使えるようになります。
これで、ノートパソコンが使えたり、髭剃りも充電できたりと、
家にいるのと同じような快適さが得られるのです。

現在、キャンピングカーでは、
サブバッテリーも2個積みにして、2000Wまで出力できるインバーターを積んで、
かなり快適な車内となっていますが、
乗用車時代でも、たしか180Wクラスのインバーターを使っていたと思うんですが、
バッテリーが上がってしまったことはありませんでしたし、便利な一品でした。
ぜひ、みなさんも、インバーターを車内に導入されてみてはいかがでしょう。



>ドライブ お勧めスポット さん

更新がご無沙汰になりつつあるにもかかわらず、コメントありがとうございます!
また、そちらのブログも拝見させていただきます。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカーのグローバル社が破産・倒産!!?
たいへん久しぶりの更新となってしまいました。
実に半年ぶりでしょうか。
私もキャンピングカーのグローバル・コンポⅡも元気ではあります。
不景気波も感じてしまっていて、「全国 道の駅 ラリー」は一時凍結中ではありますが。

さて、先日、久しぶりに我がキャンピングカーの発売元でもある、
キャンピングカーのグローバルのHPを訪れようとしたところ、
 「グローバル製品を長らくご愛顧いただき、ありがとうございました。
  都合により、このサイトは閉鎖いたしました。」
と、サイトが閉鎖されているではありませんか!!

どうしたことかと、ネット検索をしてみたところ、
どうも倒産されてしまってたようですね。この不況波にのまれてしまったのでしょうか。
驚きでした! ショックでした!

グローバルといえば、古くからのキャンピングカー製作の会社だと思っていましたし、
グローバル・チャンプなどは800台から販売されたということをうりにされていましたし、
そんな会社があっけなくつぶれてしまうなんて思ってもいませんでした。

何事があったのかと、引き続きネットを検索し、
ネット上で見つけた記事は以下。

2009年4月14日
国土交通省は14日、キャンピングカー改造事業者である
グローバル(本社=愛知県豊橋市、資本金=1000万円、柴田博社長)が
リコール勧告に従わなかったことを公表した。
リコール勧告は1999年以来2回目だが、勧告に従わなかったとして公表するのは始めて。

同社はトヨタ『ハイラックス』をキャンピングカーに改造した際、
後輪をダブルタイヤに改造したが、車軸の強度が不足しているため、
車軸内のアクスルシャフトが折れ、車輪が脱落するおそれがある。

1995年に1件、2007年5月に2件、シャフトが折損して車輪が脱落する事故が起きており、
同省が事故原因を調査したところ、
シャフトの強度が自動車技術会で定めた基準を下回っていることが判明。
グローバルに対してリコールを行うよう指導していたが、
従わないため、3月27日にリコールを勧告していた。

同社は、急速な経営の悪化によりすでに破産手続きに入っているとされ、
同省に対してもリコールの実施は不可能と報告。このため同省は、
現在登録されている82台のユーザーに直接文書を発送し、
必要な改修を行うまで車両を使用しないよう求めるとともに、
トヨタ自動車が補修部品として販売しているシャフトに交換(有償=6万~10万円)するよう促した。

また、今年2009年6月1日以降、
シャフトを交換していない車両は車検で不合格とする。


しかし、リコールの実施は不可能なほど経営悪化していたグローバルだったなんて。
これまでかなりの台数のキャンピングカーを製作し販売してきたことでしょうに、
キャンピングカー界では、かなりの知名度も誇っていた企業であったと思うのですが、
何が経営悪化になっていってしまっていたのでしょう。

先日、3月21日に、広島市中小企業会館で行われた
「キャンピングカー&RVフェスティバルin Hiroshima」へ足を運んだ際には、
グローバル社の新型アスリートなど、グローバル社の車両も展示されていたものの、
もうあれが最後だったのでしょうか。

そして、このリコールの対象の82台って、自腹での修理となってしまうのでしょうか。
1989年3月~96年11月に販売されたハイラックスとのことで、
自分のグローバル・コンポⅡも同じ年代であるので、
同じような欠陥をも潜ませているのではないのかと心配にもなってきてしまいます。

このリコールの対象の82台に乗られている方、
または、自分と同じようにグローバルのキャンピングカーに乗られておられる方、
今回の件で、心配点なども含めて、コメントなどもあればいただければと思います。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

「水曜どうでしょう Classic」のアラスカ・キャンピングカー旅
HTB北海道テレビの「水曜どうでしょう」をご存知でしょうか?
大泉洋と鈴井貴之、藤村忠寿ディレクターと嬉野雅道ディレクターによる旅番組であり、
地方局制作の番組ながら、全国各局で放送されるようになっての番組であるので、
皆さんも目にしたことのある番組ではないでしょうか。

こちら岡山・香川のKSB瀬戸内海放送でも、
現在、「水曜どうでしょう」の再々編集番組「水曜どうでしょう Classic」が放送されており、
今月から「北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」編が放送されています。
鈴井貴之がオーロラを見に行きたいとのことで企画されたアラスカへの旅で、
観光シーズンでもありホテルもとれないとのことで、
アラスカの現地で導入されたのが「レンタカーのキャンピングカー」だったのでした。

以前、「どうでしょう リターンズ」にて、
この「北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」編の放送を見たときに、
その快適そうなキャンピングカー旅を見て、
大泉洋が車内で楽しげに料理を作り、車内で楽しげにみんなで食事をとるシーンを見て、
キャンピングカーに憧れ、私のキャンピングカー購入のきっかけの一つともなったのが
この「水曜どうでしょう」の「北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」編だったのでした。

同じように、「水曜どうでしょう」の「北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」が、
キャンピングカー購入のきっかけになった方っておられたりしませんでしょうか?

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

車内照明のLED化 LEDは不良品多し?
また、更新を長いこと滞ってしまいました。すみません。

前回の車内照明の続きを。

有限会社 ライズコーポレーションさんから購入した
新品 12V 48LED ルームランプ 白色」5つなのですが、
その前に購入した1つを含め、
購入後、2週間ほどで、点滅するLED灯や不点灯となるLED灯が6つすべてで見られ、
最もひどいものでは、48灯中36灯という半数以上が不点灯となったり。

campingcarled4811.jpg



campingcarled4812.jpg

カバーを外して撮影すると、

campingcarled4813.jpg

これは不良品ということで、メールさせていただいたところ、
調査と改善に取り組み始めていただけました。
で、現在、この商品は販売停止となっているようです。
たいへん明るくよい商品だったのですが、残念です。

なお、
株式会社 TORASUKO
無極性タイプ36連LEDBA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)
も、購入後、1ヶ月ほど使い続け、
点滅するLED灯や不点灯となるLED灯が見られなかったので、
追加で、同じタイプ45灯の
高輝度45連LED BA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)
も、購入したのですが、
無極性タイプ36連LEDBA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)」も
高輝度45連LED BA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)」も、
1~2ヶ月ほど使ったあたりで、
点滅するLED灯や不点灯となるLED灯が見られるようになってきているのでした。

LEDって、まだまだ不完全なものなのでしょうか。
このような不良品のない、安価で数の多いLED灯をご存知でしたら、
教えていただきたいものです。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

車内照明のLED化 追加注文し車内に全370灯を設置
ひと月も更新を滞ってしまっていました。
その間も、アクセスくださった方が多数おられるようで、
みなさん、ありがとうございます。

さて、今日は、車内照明のLED化のその後を。

最初に購入した、
有限会社 ライズコーポレーション
新品 12V 48LED ルームランプ 白色
2,680円(税込)

は、不良もあったものの、
明るさも明るく、交換の対応もよかったこともあり、
これを中心に車内に取り付けることに決めて、
追加で、この
新品 12V 48LED ルームランプ 白色」を5つと
新品 12V 10LED ルームランプ 白色」を1つを注文したのでした。

そして、設置。
メイン照明には、一箇所に2つを取り付け、一箇所に96灯、
メイン照明部だけで、192灯であり、かなりの明るさの車内が実現したのでした!

campingcarled4811.jpg

campingcarloomlamp03.jpg

しかし、このあと、トラブルも発生。
それは、また次回紹介させていただきます。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!



オススメ商品・ランキング



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。