愛車のキャンピングカーで全国の道の駅を制覇中。CBC「ノブナガ」好きでもある岡山のキャンパーKによるキャンピングカー生活をつづるブログである!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日目のダイジェスト
8日目のルート  

 48駅目 20:25着 『津和野温泉なごみの里』
       08:50発 「大畠観光センター」
 49駅目 09:15着 『サザンセトとうわ』
 50駅目 12:40着 『あいお』
 51駅目 13:30着 『きららあじす』
 52駅目 15:10着 『みとう』
 53駅目 16:15着 『おふく』
 54駅目 17:45着 『きくかわ』
 55駅目 18:30着 『蛍街道西ノ市』

8日目の走行距離 357km (48駅目『津和野温泉なごみの里』~55駅目『蛍街道西ノ市』)

map008.gif


今日は、中国地方唯一の島にある道の駅制覇から始まり、
山口県の道の駅全18駅を制覇!

これで、広島県、島根県、山口県と3県制覇し終えた!

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
ガソリン来月もまた値上げ!
毎月毎月、月初めに値上げの続いているガソリン・軽油ですが、
私がいつも給油している近所のセルフスタンドは、
来月1日から、

軽油  146円 → 160円

と、14円もの値上げが予定されているようで、
今日は、まだそれほど給油待ちの列ができるほどではなかったものの、
それでも、給油場所はすべて埋まっていての大盛況ぶりでの駆け込み需要がみられていました。


このスタンドでの軽油の価格変化は、

4月 111円
5月 134円
6月 146円
7月 160円

となっています。
4月→5月は、暫定税率復活の影響もあるものの、
こうやって、価格変動を見てみると、燃料高騰がいかに激しいものかが見受けられます。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『蛍街道西ノ市』へ これにて山口県全制覇!
国道491号線を北に進み、県道34号線に切り替わり進んでいくと、

 『きくかわ』

 『蛍街道西ノ市』

map008-054055.gif


わずか9km、10分ほどですぐに、

yamaguchi-hotarukaidonishinoichi00.jpg


 ● 18:30  全国 道の駅 ラリー 55駅目 『蛍街道西ノ市』 到着・制覇

yamaguchi-hotarukaidonishinoichi01.jpg


これで、山口県の道の駅全18駅を制覇!
昨日の島根県の道の駅全22駅制覇に続き、2日連続での県制覇達成である!
これにて、広島県、島根県、山口県と3県制覇し終えた。

そんな3県制覇達成の満足感の中、今日の締めくくりにと、この道の駅の温泉に入浴。

yamaguchi-hotarukaidonishinoichi11.jpg


入浴料は650円。
露天風呂もあるなかなか綺麗な温泉であり、泉質は少しぬるぬる感を感じるものであった。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカー生活をされる芸能人 ジミー大西さん懐かしい
今日、6月27日のテレビ欄を見ると、
フジテレビ系の「金曜プレステージ」に、
「城みちるキャンピングカー生活の真相」という文字が。

放送を見ていないので、どういう内容であったのか知らないのですが、
キャンピングカー生活をされる芸能人の方もおられるものなのかなあと気になったのでした。

さて、今夜、
朝日放送系にて放送の「探偵!ナイトスクープ」の「名乗り出てください」にて、
ジミー大西探偵の 96/03/08放送「懐かしのママレンジ」
が放送されます。

ジミー大西さん、懐かしいですね。
近年は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」
の罰ゲーム特番の時くらいしか、テレビでは拝見しないような感じがします。

昔、ジミー大西さんが、確かキャンピングカー生活をされていたのですよね。
毎日放送の「明石家電視台」だったかで、
そんなジミー大西のキャンピングカー生活が
少しだけ密着で紹介されていたのを見たことを今でも記憶しています。

今から10年以上は前のことだったのだと思うのですが、記憶に残っているのだから、
私はそのころから無意識のうちにすでにキャンピングカーに憧れていたのかもしれません。

紹介されていたのは、
大阪の仕事を終え、翌日は東京の仕事が入っていたジミー大西さんが、
愛車のキャンピングカーで夜中のうちに中央高速を東進しているところを
カメラマンが密着しているものであったと思います。
坂の多い中央高速で、重量のあるキャンピングカーはスピードがでないと困っているシーンや、
途中で、車内のシャワーで体を洗っているシーンなどがあったように記憶しています。

そんなジミー大西さんは、その後、ご結婚もされたようですが、
今もキャンピングカーを持っておられるのでしょうか。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『きくかわ』へ 帯広からのキャンパーさん
国道316号線を南下し、県道33号線へ、
そして国道491号線にぬけて、
本州で最も西にある道の駅『きくかわ』へ。

 『おふく』

 『きくかわ』

map008-053054.gif


36km、50分ほどかかり、

yamaguchi-kikukawa00.jpg


 ● 17:45  全国 道の駅 ラリー 54駅目 『きくかわ』 到着・制覇

yamaguchi-kikukawa01.jpg


『きくかわ』に着くと、
私のよりも少し大きいタイプで型も新しいタイプの
キャブコンのキャンピングカーが駐車場に止まっていた。

yamaguchi-kikukawa11.jpg


ナンバープレートは「帯広」ナンバー。
北海道から来られているんだなあと思いながら、
道の駅の概観などの写真を撮っていると、
そのキャンピングカーのオーナーの方なのか、
帯広ナンバーのキャンピングカーの付近に戻ってきて、
自分のキャンピングカーに目をやっている老夫婦がいたので、
自分の車に興味を持ってもらっていると思って、自分から話し掛けてみた。

やはり、その帯広ナンバーのキャンピングカーのオーナーの方であって、
話を聴くと、北海道帯広を出発し、本州をぐるっと廻る旅行をされている途中らしく、
ちょうど折り返し地点の下関を経て、旅行の後半に入ったところらしく、
この道の駅にたどり着き、今日はここで車内泊予定なのだとのことだった。
うらやましいほどの旅をされておられての老夫婦であった。
自分も歳をとっても
こんな感じで元気にキャンピングカー旅を楽しみたいと感じさせられたのであった。

自分のほうにも、
「まだまだお若いのにこんな立派なキャンピングカーを持たれて」
とおっしゃってもらえて、嬉しいお言葉をかけていただけた。
やはり、自分のような若いキャンパーは珍しいものなのだろうか。

同じキャンピングカー乗りの方とお話するのは楽しいものであり、
いろいろと話も弾むものであり。
しかし、話し掛けて時間を割いてしまうと、
お忙しかったりしたらご迷惑かななんて思ってしまったりもするので、
話し掛けるのもためらったりもするものの、
このときはいろいろとお話ができて、話し掛けてみてほんとよかったなと感じたのだった。

もし、道の駅で私のキャンピングカーを見かけた方は、
私に気軽に声をかけてくださったらって思う。


さて、そんな話し込んでいたら、どんどん陽は傾きつつあった。

残す1駅、今日最後『蛍街道西ノ市』のを目指す。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『おふく』へ
『みとう』から、国道435号線、県道31号線経由で、『おふく』へ。

 『みとう』

 『おふく』

map008-052053.gif


秋吉台の入り口前も通過して、18km、25分ほどで、

yamaguchi-ofuku00.jpg


 ● 16:15  全国 道の駅 ラリー 53駅目 『おふく』 到着・制覇

yamaguchi-ofuku01.jpg


道の駅内に足湯が最近オープンしたようで、そんな看板が大きくあがっていた。

yamaguchi-ofuku11.jpg


ここも温泉併設の道の駅のようで、入浴料は500円とのこと。
山口県の日帰り温泉ランキング・500円以下の部門で1位に輝いているらしい。

そんな人気温泉に入ってみたい感もあったものの、
今日はまた最後に廻る予定の『蛍街道西ノ市』にて、入浴予定で考えているので、
残念ながらここで入浴することはなく、先を急いだ。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『みとう』へ 秋吉台のすその
『きららあじす』からは北方向、小郡の市街地を越えて、秋吉台方面へ向かうことになる。
手元の古い地図には載っていない
片側1車線なものの自動車専用道路のような整備された県道212号線を北に走らせると、
信号もなく、小郡の市街地すぐ手前まで行き着くことができ、国道9号線へ直結していた。

 『きららあじす』

 『みとう』

map008-051052.gif


小郡の市街地をぬけると、県道28号線へ左折し、秋吉台方面へ。
30km、50分ほどかかり、

yamaguchi-mito00.jpg


 ● 15:10  全国 道の駅 ラリー 52駅目 『みとう』 到着・制覇

yamaguchi-mito01.jpg


奈良の大仏のふるさとの地らしく、大仏っぽい石像が設置されていた。

yamaguchi-mito11.jpg


秋吉台のすそのであり、秋吉台へ寄り道したい感もあったものの、
今日の予定ではあと3駅もの道の駅を残していることもあり、
寄り道をせず、次へ向かうことにした。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『きららあじす』へ
周防大橋を渡り終えると、
片側1車線なものの自動車専用道路のような整備された道に合流し、
先ほど見えたドームも近いあたりへと進んでいき、

 『あいお』

 『きららあじす』

map008-050051.gif


yamaguchi-kiraraajisu00.jpg


 ● 13:30  全国 道の駅 ラリー 51駅目 『きららあじす』 到着・制覇

yamaguchi-kiraraajisu01.jpg


建物内のインフォメーションの前では、水槽が置かれ、
その中には、らんちゅうやメダカが泳いでいた。

パン屋さんがあったり、海にも近いからか刺身などを売っている新鮮お魚市場もあったりした。

yamaguchi-kiraraajisu11.jpg


さらに、店内特産品売り場を物色していると、
いろいろな商品の間に、普通に袋に入れられて売られていたのが次の写真。

yamaguchi-kiraraajisu12.jpg


さっき、インフォメーションの前の水槽内でも泳いでいた
らんちゅうやメダカの稚魚が袋に入れられたものが、
一特産物の一つとして普通に並べられて売られていたのである。

ちょっと驚き。つい写真におさめてみたのである。


外に出て、道の駅の説明看板を目にしていると、
この道の駅『きららあじす』の「きらら」のネーミングの由来も明らかになった。
「山口きらら博」から取っているようだ。
そういえば、そんな博覧会名も耳にしたなあと思い出した。
このあたりが、その山口きらら博の会場だったようなのだ。
なので、だだっ広いこのあたりに、あのような立派なドームがあったり、
片側1車線なものの自動車専用道路のような道路が整備されていたりなのだなあと、
納得したのであった。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 周防大橋
全国 道の駅 ラリー 8日目、

 『あいお』

 『きららあじす』

map008-050051.gif


の途中で、立派な橋を発見。

周防大橋らしい。

bangai00811.jpg


手前に公園もあったので立ち寄ってみることに。幸崎公園という公園のようだ。
丘のようになった公園内から、周防大橋が綺麗に見え、眺めが良かった。

さらに、先のほうに大きなドームのようなものが見えた。

bangai00812.jpg


この後、そのドームもあるあたりへと移動していくことになる。
だだっ広いこのあたりであるが、
このようなドームの存在など、開発されている理由が次の道の駅で明らかになってくるのである。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『あいお』へ 山口県内西への大移動
山口県内西部のエリアへの大移動となる。
『サザンセトとうわ』を出発し、
島の海岸線の国道437号線を右手に瀬戸内海を見ながら戻っていく。
大島大橋を渡り、本土へ。
今度は、国道188号線を西へ。そして国道2号線へ合流していく。

 『サザンセトとうわ』

 『あいお』

map008-049050.gif


昼間の都市部を抜けていくこともあり、時間もけっこう取られたものの、
113kmもの道のりを走らせ、

yamaguchi-aio00.jpg


 ● 12:40  全国 道の駅 ラリー 50駅目 『あいお』 到着・制覇

yamaguchi-aio01.jpg


「あいお」とは、漢字で「秋穂」と書くようだ。
すごく小さなコンパクトな印象を受けた道の駅であったが、
コンパクトながら、食堂も芝生の広がる小さな庭もある。
店内では、活きサザエやアワビが売られていた。

yamaguchi-aio11.jpg


また、「あいおまんじゅう」なるものも売られていた。中身は白あんと書かれていた。

yamaguchi-aio12.jpg


小さな道の駅で、駐車場もあまり台数が確保されていなかったが、
道路を挟んで反対側にも駐車場が設置されていた。

午後になって、今日やっとの2駅目。
この後は、さらに西へ。『きららあじす』を目指す。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 『サザンセトとうわ』へ 中国地方唯一の島にある道の駅
大島大橋を渡り、屋代島へと上陸していく。

 「大畠観光センター」

 『サザンセトとうわ』

map008-048049.gif


島に上陸してからも少し距離があり、
島の海岸線の国道437号線を左手に瀬戸内海を見ながら進んでいく。
今日も天気も良く、なかなかのドライブ日和。

「大畠観光センター」から27kmの道のりを25分ほどで走ることができ、
昨夜の『津和野温泉なごみの里』からは140kmの大移動で、

yamaguchi-sazansetotowa00.jpg


 ● 9:15  『サザンセトとうわ』 到着

yamaguchi-sazansetotowa01.jpg


全国SA・PA道の駅ガイドによると、
営業時間は10時~となっていたものの、もう営業している雰囲気であった。
昨日の『ピュアラインにしき』もそうであったのだが、
道の駅は表記の営業時間よりも早くから開くところも多いのだろうか。

ということで、

 ● 全国 道の駅 ラリー 49駅目 『サザンセトとうわ』 制覇

瀬戸内海がすぐ北側に広がる道の駅で、
海側にも駐車場が見られ、
「土日祝・イベント時に開設」となっていたが、
平日の10時以前であったのだがなぜか開放されていた。

店内には、みかんのお土産物が多数。

yamaguchi-sazansetotowa11.jpg


「田布施農業高校」と書かれたりんごジャムなども売られていた。
高校生が作ったものも名産品として売られているようである。
ちなみに「田布施農業高校」って、たしか松村邦洋の出身高校だったような。

忘れ物コーナーも設置されていて、棚いっぱいに忘れ物が置かれていた。
大半は帽子だったのだが、傘、手袋、バッグ、ハンカチ、サングラス。
さらに、ぬいぐるみ、靴、お守りまで。
道の駅にこんなにも忘れ物ってあるんだなあと。忘れ物に気をつけないと。

yamaguchi-sazansetotowa12.jpg


さて、次は、山口県内も西部のエリアへ。
またちょいと大移動となる。
今日の午前中の道の駅制覇はここだけで終わってしまいそうで、
次の道の駅にたどり着けるのは午後のことになってしまいそうである。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

8日目 大畠瀬戸に架かる迫力の大島大橋!
全国 道の駅 ラリー 8日目朝、
今日はまた天気も快晴!

今日は、ここから大島大橋を渡り、屋代島にある『サザンセトとうわ』へ向かう。

昨夜、瀬戸内海沿いの国道188号線を南へ下ってここを目指したときに、
暗闇の中に徐々に巨大な大島大橋のシルエットが浮かび、その橋の迫力にちょっと興奮させられ、
朝からもう一度、大島大橋が目の前に現れてくる国道188号線を通りなおしてみた。

bangai00801.jpg


瀬戸内海沿いの国道を走っていて、緩やかな右カーブで、
目の前にこの壮大な橋が現れてきたときの興奮がこの写真で伝わるだろうか。

予想ではもっと小さい橋かと自分が勝手に思っていたこともあってだったからかもしれないが。

ちなみにこの橋の通行料は無料であった。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『津和野温泉なごみの里』のその後 明日に向けての大移動
7日目の 全国 道の駅 ラリー も『津和野温泉なごみの里』まで行き着き無事終わったかに思えたが、
明日は山口県内に残す県南部・西部の7駅を制覇することを考えると、
今日のうちにもある程度、次に向けて移動をしておかなければならなかった。
昨夜、6日目に引き続き、二夜連続の陽が暮れてからの大移動である。

明日廻る予定の7駅のうち、
一つだけ離れた位置にある『サザンセトとうわ』から明日は廻り始めたいと思っている。
この、『サザンセトとうわ』は、中国地方の道の駅79駅の中で、唯一、島にある道の駅である。
ただ、この島には本土から橋が架けられているようで、
フェリーなどを使うことはなく島へ上陸できるようである。

明日の1駅目『サザンセトとうわ』を目指し、
その島へ架かる橋の本土側の付け根まで夜のうちに移動しておくことにした。
地図によると、この橋の本土側に「東瀬戸PA」と書かれており、
ここに駐車スペースがあるようであったからである。

ここからは、まずは岩国に抜けて、岩国から南下し「東瀬戸PA」へというルートになる。
走ってきた国道9号線をさらに北東へ進み、国道187号線へ合流し岩国へというルートが、
国道経由で考えられるコースであるのだが、地図上で確認するとちょいと遠回りのルートのようである。

よくよく地図を確認すると、
ここ津和野から真東へ進み国道187号線へ合流できる山越えの県道226号線が見られた。
ただ、山越えルートということもあり、
あまりにも林道的な道ならば余計時間をとられてしまわないかとも思い、
『津和野温泉なごみの里』の温泉の受付のお兄さんに、この道の状況などを聞いてみた。

すると、それほど細いという道ではないとのこと。
このルートで山越えで国道187号線へ出て岩国までは約2時間とのことだった。

温泉上がりなものの、まだまだ余力もあり、
この山越えルートで「東瀬戸PA」まで目指すことにして、出発した。

 『津和野温泉なごみの里』

 「東瀬戸PA」

map007-yoru.gif


県道226号線は峠に向かってけっこうな急勾配の登り道であったが、
狭いということはない道であった。

峠手前で、標識があり、右に折れる道があったものの、
標識をよく見ず直進すると、道幅は狭くなり本格的な山道に。

道を間違えたのかと、標識まで戻り、標識をよく確認すると、
直進のこの細い道が県道226号線であり、これでも峠は越えられるようなものの、
右折しての林道ルートのほうがメインのルートのようで、そちらが推奨されていた。

地図を確認してみても、確かに、その林道のほうが太い道で示されていて、
さらに峠付近はトンネルにもなっていて、距離的にもさらに近道そうであり、そちらを進むことに。
並走する林道のほうが新しい道であり、道幅も広く作られているようである。

林道の峠のトンネルを抜けしばらく下ると、ループ橋になっているところがあり、
ここで先ほどの県道226号線と合流、
その後、県道3号線を経て国道187号線に無事出ることができた。
国道187号線に出た位置は、今日2つ目の道の駅『かきのむら』の少し南のあたりであった。

ここから、国道187号線を南下していく、県境を越え山口県へ。

山口県入りすると、もうそこは岩国市であった。
手元の古い地図を見ると、錦町のはずなのだが、
市町村合併でどうやらこんな山奥の島根県とも接するような錦町までが岩国市となっているようである。
ここから岩国市内の移動が続いていく。
今日朝一番に訪れた『ピュアラインにしき』の前を通過。
錦川沿いの国道187号線を下っていき、国道2号に合流し、岩国市街地へ出られたのは、
温泉の受付のお兄さんに言われたとおり、約2時間後のことであった。
岩国市街地まで、87kmの道のりであった。

さらにここから瀬戸内海沿いの国道188号線を南へ下っていく。

そして、26kmほど走らせ、大島大橋の手前に到着。
「東瀬戸PA」という名称のPAは見当たらなかったものの、
橋の手前に、「大畠観光センター」というPA的なものがあり、
「東瀬戸PA」が名称が変わって、「大畠観光センター」になっているものと思い、
ここで就寝としたのであった。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目のダイジェスト
7日目のルート  

 34駅目 17:50着 『頓原』
       06:55発 「佐方SA」
 35駅目 08:30着 『ピュアラインにしき』
 36駅目 09:30着 『かきのむら』
 37駅目 10:30着 『シルクウェイにちはら』
 38駅目 12:00着 『ゆとりパークたまがわ』
 39駅目 13:10着 『うり坊の郷katamata』
 40駅目 14:05着 『阿武町』
 41駅目 14:45着 『萩しーまーと』
 42駅目 15:50着 『ハピネスふくえ』
 43駅目 16:35着 『萩往還公園』
 44駅目 17:10着 『あさひ』
 45駅目 17:45着 『仁保の郷』
 46駅目 18:20着 『長門峡』
 47駅目 19:40着 『願成就温泉』
 48駅目 20:25着 『津和野温泉なごみの里』

7日目の走行距離 506km (34駅目『頓原』~48駅目『津和野温泉なごみの里』)

map007.gif


今日は、無謀にも思えた全14駅の制覇を成し遂げられた!

島根県の道の駅全22駅を制覇!
山口県の道の駅も全18駅のうち11駅を制覇!

山口県内に残す道の駅はあと7駅。明日中の全制覇を目指す!

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『津和野温泉なごみの里』へ 再び島根県へ
国道9号線で県境を越えて、再び島根県へ。
8時間ぶりの島根県である。
今日はここまで、山口県の道の駅11駅、島根県の道の駅2駅を廻ってきて、
いよいよ、今日最後の道の駅である。

 『願成就温泉』

 『津和野温泉なごみの里』

map007-047048.gif


県境のトンネルの後もいくつかトンネルが続いたあとに、
国道9号線沿い左手に大きな鳥居が現れた。
ライトアップもされていて、大きな鳥居がなんとも幻想的な雰囲気であった。

shimane-tsuwanaspanagominosato11.jpg


国道9号線から左にそれて、この鳥居をくぐって山を下っていく。
県をまたいだにもかかわらず、『願成就温泉』からたった7km、15分ほどで、

shimane-tsuwanaspanagominosato00.jpg


 ● 20:25  全国 道の駅 ラリー 48駅目 『津和野温泉なごみの里』 到着・制覇

shimane-tsuwanaspanagominosato01.jpg


これにて、ついに2県目、島根県の道の駅全22駅を制覇! である!
7日目にして、2県目制覇!
いいペースなのか悪いペースなのかわからないが、
7日目のしめとしても、なかなかよいフィナーレである!

さらに、今日の疲れも癒すべく、温泉に入浴。
なかなか綺麗な温泉で、露天風呂もあって、500円という入浴料は良心的と思われた!
オススメな温泉!

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

各地のLPガスの価格って? 岡山は450円/kg 姫路は○○円/kg
昨日に引き続き、キャンピングカー紹介を。
今日は、キャンピングカーに搭載のLPガス5kgボンベをご紹介します。

campingcar00201.jpg


この、グローバル社のコンポⅡは、LPガス5kgボンベを搭載しております。
このガスは、コンロ、冷蔵庫、ボイラー、FFヒーターに利用します。
車内にはガス漏れ警報機も設置されていて、ガスを使おうと元スイッチを入れると、
ガス漏れ警報機のスイッチも同時に入る仕組みになっています。


「全国 道の駅 ラリー」とは関係なく、先日、兵庫県姫路市内でキャンピングカーにて1泊しておりました。
朝、ガスが切れてしまったようで、冷蔵庫のガススイッチが点滅していたので、
このあたりでガス充填できるところはないものかと、
車内に持ち込んでいるノートパソコンとエアエッジにて、インターネットを検索してみました。
たまたま近所にガス充填所を見つけたので、電話にて問い合わせてみたのでした。

電話にて5kgの値段を尋ねたところ、1400円税別とのこと。

岡山では、450円/kg、5kgでは税込みで2360円でいつも充填してもらっているのです。
2400円の聞き間違いかとも思いつつも、そうであっても岡山と変わらない値段なので、
ここで充填してしまっておこうと、姫路のガス屋さんに出向いたのでした。

ガス屋さんを訪れて、車からボンベを取り出すと、
これはLPガスかプロパンガスかと問われ、
いつも岡山ではそんなことを気にせずにガス屋さん任せで充填してもらっていたので、
あれれ、どちらだったかなと思って、
前回の充填の領収書をお見せして、LPガスであることを確認してもらったところ、
充填所の係員の陽気なおじさんがそれを見て、
「これはいいもの見せてもらったな~。450円/kgって高すぎるね~岡山は。」と。

私  : 「こちらはお安いようで。」
係員 : 「何で知ってるん?」
私  : 「先ほど電話でお聞きしたら1400円と言われて。2400円の聞き間違いかとも思ったんですよ~。」
係員 : 「岡山地域はガスが高いとは聞いていたがここまで高いとは~。」

と、感心したようにうなりながら係員のおじさんは何度も
450円/kgって岡山は高すぎるね~。」
と言っていましたよ。

ということで、聞き間違いでもなく、姫路のこのガス屋さんではLPガスは、280円/kg
岡山と比べ格安でびっくりでした!
このガス屋さんの話によれば、このガス屋さんだけが安いわけではなく、
姫路地域は比較的周辺よりもガス価格が安いのだとのこと。
これからは姫路へ出向いたときにガス充填をしておかなければならないかなあって思っちゃいましたよ。
同じように、
キャンピングカーで姫路を通った際にはここで充填していく常連の方もおられると言う話も伺いましたよ。

私のブログ、最近は、
ブログ村の「キャンピングカーブログランキング」カテゴリから入ってこられる方も多いようなのですが、
これをご覧のLPガス搭載のキャンピングカー乗りの方々で、
LPガスの各地での価格情報などございましたら、コメントにでも残していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ガソリンも高騰して、各地の価格差でなるべく安い地域での給油を心がけている方もおられると思いますが、
LPガスのほうが、その各地での値段の格差は激しいものなのだと感じた日だったのでした。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカーでの自炊関係装備について
キャンピングカーでの旅、どんな感じなものなのか、
キャンピングカーの車内ってどんな装備があるのか、
ここ10年ほどで急激に普及台数を伸ばしてきているキャンピングカーではあるものの、
まだまだ実際にキャンピングカーに触れてみた人というのは少ないものと思われ、
キャンピングカーに関して、いろいろと気になっておられる方も多いと思います。

このキャンピングカーを手に入れた当時、
洗車をしていたら近所の方が車内を見せてほしいと興味津々に来られたこともありましたよ。

このブログ内でも、いろいろと私のキャンピングカーの装備、
そしてキャンピングカー生活の実態を紹介していけたらと思っております。


そこで、
まずは、コメントにて質問をいただいたので、自炊の装備を紹介させていただきます。

Q.「食事はキャンピングカーは炊事ですか?」
とのコメントにての質問でしたが、

私自身が料理ができるほうではないので、残念ながらほとんど自炊はできておりません。
出かけた先では、外食または中食が多くなっております。


この、グローバル社のコンポⅡは、
ガスコンロは2口設置されていますし、水も100Lも搭載できます。
ガスコンロの火力は家庭用のものより若干弱くも感じなくもないのですが、
問題ない火力だと思われます。
給水100Lという規模は、このサイズのキャンピングカーではかなり大きいほうだと思います。
特に、近年の最新のキャンピングカーは給水タンクの量は小さくなってきているように感じます。
給水100L確保できていると、洗い物まで十分やってのけれる量です。
ボイラーも付いているので、お湯も出ます。
冬場でも温水で手が凍えてしまうことなく洗い物をやってのけれます。

campingcar00101.jpg


ガスコンロの上には換気扇も設置されており、冷蔵庫も搭載。
車内はインバーターを搭載させて、100Vコンセントで2000Wまで使えるようにしており、
炊飯ジャーも常備させているので、ご飯も炊けるのですが。

包丁、まな板、鍋、フライパンなどなど調理器具や、
塩、しょうゆ、コショウ、砂糖など調味料、
また、食器類も走行中の揺れも考えてプラスチック製のもので買い揃え、常備させています。
お皿は100円ショップダイソーで、ダイソーオリジナルのプラスチック皿で揃えています。
皿の大小にもよりますが、2~4皿セットで105円です。安く揃えれます。
また、別の100円ショップで調達したスプーン・フォーク各10本セットは、
収納ケースまでついて各105円であり、なかなか気に入っております。

campingcar00102.jpg


100円ショップもあなどれないです。
そんな、キッチンの小物を買い揃えるために、
ホームセンターや100円ショップを巡り歩いたことも楽しみの一つでもありましたよ。

他のキャンピングカー乗りの方々の自炊用の装備っていかがなものなんでしょう。
もし、他のキャンピングカー乗りの方でご覧になった方おられ、
私はというお話でもありましたら、
また、コメントでもいただけたら嬉しいです。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『願成就温泉』へ
今日の14駅制覇は濃厚となってきたわけなのだが、
燃料のほうが減っており、次の『願成就温泉』へはもちそうもなく、
ガソリンスタンドが多くあり、
さらに競争で安くなっていると思われる都市部で給油するべしと思い、
山口市街地経由で、『願成就温泉』へ向かうことにした。

進んできた国道262号線を戻り、国道9号線との交差点を山口市外方面へ。
少し行くと、ガソリンスタンドが見付かり、給油。思ったほどは安いということはなかった。

そんな寄り道をしているとすっかり陽は暮れてしまって、真っ暗になった中、

 『仁保の郷』

 『願成就温泉』

map007-046047.gif


yamaguchi-ganjojuonsen00.jpg


暗くなってしまい、道の駅の標識の撮影が不可能かと思っていたものの、
フラッシュをたいて撮影してみると、道路標識って反射板のように作られているため、
綺麗に眩いばかりに反射したものが撮影できた。
しかし、デジカメの画面を見ても、真っ暗にしか映し出されないため、
なんとなくこの方向かと、何度か撮影してみて、
写真の中央に撮影できるようにと探りながら撮ってみるという感じでの撮影で何枚も撮ってみてで。

 ● 19:40  全国 道の駅 ラリー 47駅目 『願成就温泉』 到着・制覇

yamaguchi-ganjojuonsen01.jpg


ここも温泉併設の道の駅であり、夜遅くまで営業されているようだ。
入浴料は500円とのこと。

ここで入浴してもいいのだが、最後にお風呂ということで、
次の『津和野温泉なごみの里』のほうへ。

道の駅入り口のすぐ向こうに見えたトンネルが県境のトンネルのようで、
地図によると、県境を越えると、それほど遠くないところに『津和野温泉なごみの里』はあるようだ。
今日の最後の道の駅ももうすぐである。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

「めざましテレビ」で「ナベアツ特集」 ジャリズム相方の山下しげのりは?
今朝、フジテレビ系の「めざましテレビ」を見ていると、
今年上半期に最もブレイクした芸人として、
世界のナベアツ」こと渡辺鐘の特集が放送されていました。

ほんと、「世界のナベアツ」のブレイクぶりはすごいですよね。

その中の経歴紹介では、やはり放送作家としての紹介が中心だったものの、
一瞬ながらジャリズム時代の映像も紹介されていました。
しかし、相方のヤッシーこと山下しげのりの名は出てくることもなく。

以前、TBS系の「あらびき団」で、ナベアツがナベアツ自身の映像とコントをするネタで、
「自分自身の映像とするくらいなら、相方の山下を使ってあげなよ。間合いも取りやすいでしょうにね。」
って、東野幸治が山下しげのりを気にかけるシーンも見られたりもしていました。

ワッキーは、「地名しりとり」をきっかけにブレイクしていったのに、
ヤッシーは、「写真マラソン」のその後どうなっているんだろうと思わされた朝であったのでした。



地名しりとり

完結編

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5


  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『仁保の郷』へ
現在、
 ● 18:00  『長門峡』

営業時間18時半までの『仁保の郷』に急ぐ。

 『長門峡』

 『仁保の郷』

map007-045046.gif


進んできた国道9号線を戻り、国道262号線との交差点も過ぎ、国道376号線へ、

yamaguchi-nihonosato00.jpg


 ● 18:20  『仁保の郷』 到着

yamaguchi-nihonosato01.jpg


もう間もなく日の入を迎えそうな頃に到着した。

yamaguchi-nihonosato11.jpg


店内はもう片付けが進んでいたが、滑り込みセーフ。

建物内でスタンプを探し発見。

しかし!
ここで見たスタンプの場は悲惨なものであった。

台紙は数十枚置かれていたものの、どの台紙にもスタンプがもうすでに押されている。
綺麗に押してもらえているなら親切なのかもだが、
どれもこれも向きもおかしいものや、かすれ気味に押されていたり、中心からずれていたりと。
これはちょっとひどい。
まだ押されていない台紙を探したが一枚もなく。
仕方がないので、かすれ気味にはなっているものの、向きと位置はよいものを選び、
場所を合わせてスタンプを二重押しして、綺麗なものを作り上げてみた。
二重押しがわからないくらい綺麗に押せた。

 ● 全国 道の駅 ラリー 46駅目 『仁保の郷』 制覇

このようないたずらを防ぐためにも、台紙を店員の手渡しにしている道の駅があるのだと理解はできたが。


さて、次はここから少し離れた『願成就温泉』へ向かうことになる。
残す2駅は、ここからは少し離れているものの、
全国SA・PA道の駅ガイドによると、
『願成就温泉』の営業時間は21時、
『津和野温泉なごみの里』の営業時間は22時となっていたので、
十分に間に合い、今日の14駅制覇は濃厚となってきた。
ただ、できれば、明るいうちに着いて、明るい写真をおさえたいと、先を急いだのであった。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『長門峡』へ
現在、
 ● 17:30  『あさひ』

次は『仁保の郷』へ、そして『長門峡』へという予定にしていたのだが、
全国SA・PA道の駅ガイドによると、
『長門峡』の営業時間は18時、
『仁保の郷』の営業時間は18時半となっていたので、
順序を入れ替え『長門峡』のほうへ向かうこととした。

 『あさひ』

 『長門峡』

map007-044045.gif


国道262号線から国道9号線へ進み、

yamaguchi-chomonkyo00.jpg


 ● 17:45  『長門峡』 到着

yamaguchi-chomonkyo01.jpg


国道に沿って細長い土地に作られた道の駅で、
写真の奥に長く続いている。

 ● 全国 道の駅 ラリー 45駅目 『長門峡』 制覇

そうこうしているうちに
現在、時刻は、
 ● 18:00

次のタイムリミットに間に合わせなければと、営業時間18時半までの『仁保の郷』に向かう。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『あさひ』へ
そろそろ夕陽の時間帯なのだが、次に目指す道の駅は『あさひ』。

 『萩往還公園』

 『あさひ』

map007-043044.gif


萩道路から再び国道262号線へ合流。
16km、15分ほどで、

yamaguchi-asahi00.jpg


 ● 17:10  全国 道の駅 ラリー 44駅目 『あさひ』 到着・制覇

yamaguchi-asahi01.jpg


この道の駅のスタンプは3種類も用意されていた。
これまでにも広島県の『北の関宿安芸高田』などで、
スタンプが3種類も用意されていたことはあったが、
ほとんどの道の駅はスタンプは1つだけが普通である。


さあ、今日もそろそろ時間にもおわれてきた。
日本テレビ系の「鉄腕DASH」でも、「1日でいくつまわれるか?」的な企画がよく放送されているが、
まさにそんな感じであり、
「鉄腕DASH」でも時間にもおわれてきたときに流れるあのBGMが聞こえてくる感じだ。

今日、廻る予定にしている道の駅はあと4駅。
現在、時刻は、
 ● 17:30

次は『仁保の郷』へ、そして『長門峡』へという予定にしていたのだが、
全国SA・PA道の駅ガイドによると、
『長門峡』の営業時間は18時、
『仁保の郷』の営業時間は18時半となっていたので、
順序を入れ替え、先に、『長門峡』のほうへ向かうこととした。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『萩往還公園』へ 有料道路・料金所の先にある道の駅
萩市内も南側、『萩往還公園』へ向かう。

 『ハピネスふくえ』

 『萩往還公園』

map007-042043.gif


国道262号線から、県道32号線へ。
この県道32号線は途中から有料道路「萩道路」となる。通行料は150円。
ETCレーンもない、黄色いバケットにコインを投入するタイプの無人の料金所であった。
その料金所を過ぎた先すぐのところに『萩往還公園』はあった。
150円の通行料が、この道の駅の入園料のように感じる。

yamaguchi-hagiokanpark00.jpg


 ● 16:35  全国 道の駅 ラリー 43駅目 『萩往還公園』 到着・制覇

yamaguchi-hagiokanpark01.jpg


上の写真、左側奥に見える高い瓦屋根が料金所である。
対抗車線側も、同じように料金所の先に道の駅入り口の案内の標識が見られた。
反対側に対抗車線側用のまた別の駐車場が用意されているようである。

松陰記念館というものがあったが、歴史にはあまり興味もなく、先も急がなくてはでスルー。

建物の入り口に夏みかんジュースのセルフ販売があり、飲んでみたかったのだが、
小銭を持ち合わせておらずでこれまたパス。

yamaguchi-hagiokanpark11.jpg


陽も傾いてきているので先を急ぐことに。
今日の予定では、まだあと5駅も残っている。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『ハピネスふくえ』へ
つづいて、今日の後半戦。
『ハピネスふくえ』を目指す。

 『萩しーまーと』

 『ハピネスふくえ』

map007-041042.gif


地図上では近く見えたが、山道を登って、山間をぬけてで、少し距離を感じたものの、
12km、20分ほどで、

yamaguchi-happinesfukue00.jpg


 ● 15:50  全国 道の駅 ラリー 42駅目 『ハピネスふくえ』 到着・制覇

yamaguchi-happinesfukue01.jpg


万博のパビリオンのような雰囲気のゴージャスな屋根である。
この屋根の下の床も、木片が敷き詰められていて、さらにそんな雰囲気をかもし出していた。
以前、ここで博覧会でも開かれたのだろうか。

奥の階段を登るとサンサン広場という公園も広がっていた。

yamaguchi-happinesfukue11.jpg



  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『萩しーまーと』へ
次は萩市内『萩しーまーと』へと進んでいく。

 『阿武町』

 『萩しーまーと』

map007-040041.gif


日本海沿いの国道191号線を進み、12km、15分ほどで、

yamaguchi-hagiseamart00.jpg


 ● 14:45  『萩しーまーと』 到着

yamaguchi-hagiseamart01.jpg


海に近い、漁港?魚市場?というような雰囲気のところにあった道の駅だった。

たいへんにぎわいもみせていて、駐車場はほぼ満車。
『萩しーまーと』という名称の通り、店内には海産物がたくさんであった。

建物の入り口付近にスタンプは見つけたものの、台紙がおかれておらず。
2階に上がり事務所を訪ねて台紙をいただいた。

 ● 全国 道の駅 ラリー 41駅目 『萩しーまーと』 制覇

スタンプラリー台紙の盗難防止のためなのだろうか、台紙がスタンプの横には置かれておらず、
「台紙の必要な方は店員に申し出てください」と書かれている道の駅も多い。
ここ『萩しーまーと』はそれすら書かれていなかったのだが。


今日予定している全14駅のうち、ここまでで半分が終了。
もう15時もまわっている。
はたして14駅まわれるペースなのだろうか。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

「アメトーーク」にて懐かしい「ワッキーの地名しりとり」の映像が
さきほど、テレビ朝日系の「アメトーーク」を見ていると、
「ローカル人気番組」の特集が組まれていて、
ノブナガ」での懐かしい「ワッキーの地名しりとり」の映像が放送されていました~。

ワッキーの地名しりとり」ももうゴールから4年の時が経とうとしていて、
もうなかなかテレビでも取り上げられる機会も少なくなってきているものの、
改めて久々に目にすると、やはり、「ワッキーの地名しりとり」は今見ても名作ですね!

これでペナルティのワッキーもブレイクしたわけですし、
ノブナガ」はやはり偉大なローカル番組だと実感したのでした。



地名しりとり

完結編

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5


  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『阿武町』へ 全国道の駅発祥の駅?
次はまた日本海沿いへ戻り『阿武町』を目指す。

 『うり坊の郷katamata』

 『阿武町』

map007-039040.gif


県道10号線、県道14号線と、県道コースで日本海へ。
県道14号線は途中細い箇所もあったものの、25km、30分ほどで、

yamaguchi-abutown00.jpg


 ● 14:05  全国 道の駅 ラリー 40駅目 『阿武町』 到着・制覇

yamaguchi-abutown01.jpg


道の駅の入り口には、「全国道の駅発祥の駅」と書かれていた。
全国初の道の駅ということなのだろうか。

yamaguchi-abutown11.jpg


ここの道の駅は、温水プールまでが併設となっていた。
建物の向こうには海も見えそうだったので、建物の裏へまわってはみたものの、
海岸工事中で、重機が作業している光景しか見られずだった。


さて、中国地方の道の駅は先月追加された鳥取県の『若桜』と広島県の『湖畔の里福富』を含めて
全79駅になっているのだが、ここが40駅目でちょうど折り返し地点である。
(また増えちゃわなければなんだけど。苦笑)

7日目のお昼にして、中国地方の道の駅の半分を廻り終えた!
ということは、ちなみに単純計算で、中国地方全79駅を廻り終えるのに13日かかると予想される。
さらに、全国全880駅にかかる日数はと。
約150日ぐらいであろうか。しかしこれは過酷な離島のことなどを考えていない単純計算であってなので…。
まあ、あまり先のことは考えないでおこう。

中国地方の道の駅 後半。
次は萩市内『萩しーまーと』へと進んでいく。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『うり坊の郷katamata』へ 世界初のソフトクリーム
『ゆとりパークたまがわ』からまた山側へ、
国道191号線から国道315号線へ入っていき、『うり坊の郷katamata』を目指す。

 『ゆとりパークたまがわ』

 『うり坊の郷katamata』

map007-038039.gif


yamaguchi-uribonosatokatamata00.jpg


 ● 13:10  全国 道の駅 ラリー 39駅目 『うり坊の郷katamata』 到着・制覇

yamaguchi-uribonosatokatamata01.jpg


『うり坊の郷katamata』の名前の通り、イノシシがたくさん生息する地域なのだろうか。
道の駅の店内では、イノシシの肉がいろいろと販売されていた。
また、道の駅の駐車場のアスファルトの上には、うり坊の絵が描かれていた。

yamaguchi-uribonosatokatamata11.jpg


さらに、世界初とも書かれたトマトのソフトクリームが販売されていた。
この日は比較的暑いこともあり、このソフトクリームを買い求めている人も多々見られたのだが、
はたして、トマトのソフトクリームはおいしいものなのだろうか。
私はチャレンジしてみなかったのだが、勇気ある方はぜひどうぞ。(笑)

yamaguchi-uribonosatokatamata12.jpg


次はまた日本海沿いへ戻り『阿武町』を目指す。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

7日目 『ゆとりパークたまがわ』へ 再び山口県入り
山中の『シルクウェイにちはら』から海沿いの『ゆとりパークたまがわ』への移動。

 『シルクウェイにちはら』

 『ゆとりパークたまがわ』

map007-037038.gif


益田市の市街地をぬけたこともあり、時間をとられたものの、
国道9号線から国道191号線へ折れると、右手に海が見えてきた。日本海だ。
今朝は左手に瀬戸内海を眺めていた。
一日のうち、いや、午前中のうちに、
瀬戸内海の景色も日本海の景色も両方ともを楽しんでしまったのは、生まれて初めてだったと思う。
天気もよく、綺麗な日本海に、ちょいと車を止めて見入ってしまった。

yamaguchi-yutoriparktamagawa11.jpg


そんな寄り道もして、ちょっと時間もとられたものの、

yamaguchi-yutoriparktamagawa00.jpg


 ● 12:00  全国 道の駅 ラリー 38駅目 『ゆとりパークたまがわ』 到着・制覇

yamaguchi-yutoriparktamagawa01.jpg


ここの道の駅は、飲食系のお店がたくさん軒を連ねていることが印象的であった。
ちょっとしたショッピングモールのお食事街道のように飲食系のお店の看板が集合していた。

yamaguchi-yutoriparktamagawa12.jpg


さて、次はここからまた山側へ入っていき、『うり坊の郷katamata』を目指す。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

ガソリンさらに値上げ! 高すぎるっ!
岡山では、今日からガソリンがさらに値上げされ、
私がいつも給油している近所のセルフスタンドは、

ハイオク   166円 → 180円
レギュラー 156円 → 170円
軽油     134円 → 146円

と、ガソリン14円アップ、軽油12円アップとなっています。
今回の値上げは、全国各地でもそれくらいの値上げだったのでしょうか?

私のキャンピングカーは、排気量も2000ccと比較的小さめで、MT車ということもあるので、
キャンピングカーとしては比較的燃費はよいほうだと思われるのですが、
毎月毎月値上げが続き、
ここまで燃料が高騰してしまうと、なかなか燃料費の負担がきついものですね。

まさかと思っていたガソリン200円時代も間近に迫っているかのような。


  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!



オススメ商品・ランキング



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。