愛車のキャンピングカーで全国の道の駅を制覇中。CBC「ノブナガ」好きでもある岡山のキャンパーKによるキャンピングカー生活をつづるブログである!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内照明のLED化 久しぶりに新しいLEDを購入 メイン照明を144灯FluxLED化
車内照明のLED化に関しても久しぶりの記事です。

LED化をしても、なぜかLEDは不良品率がたいへん高いようで、
怖くてなかなか新しいものを購入できずでいたものの、

株式会社 Fair Trading の
白FluxLED ルームランプ球LED24個
だけは、1年使い続けても、1灯も消えることがなかったので、
これはしっかりした商品だと思って、
再び、昨年8月に、ヤフオクにて落札したのでした。

しかし、あれからもう5ヶ月近く経っても、在庫切れとのことで、いまだに商品が届かず。
どうも同様に商品が届かないといった人もたくさんおられるようで、
Fair Trading のヤフオクの評価は、このところひどいことになっているようで。
5ヶ月たった時点で、変換アダプターだけはあるとのことだったので、
変換アダプターだけを売っていただき、LED本体は、どこか他から調達することとしました。

唯一、まともな商品と思ったお店が、販売面でまともではないようで、ちょっと残念でした。

で、この「FluxLED」という種類のLEDがよいのかと思い、
ヤフオクにて出展されていた、
株式会社 海納川(カイノウセン)の
KAINOUSEN】SOF36F1【ルームランプFLUX (3X12)36連ホワイト1個」1,480円
を注文してみたのでした。

取り付けてみたところ、明るさは非常に明るく、今のところ、不点灯となっている粒もみられません。
やはり、「FluxLED」は品質がよいということなのでしょうか。

メイン照明の一箇所に2つを取り付けて、一箇所に72灯、
メイン照明部だけで、144灯となり、かなりの明るさの車内が実現しました。

下の写真にて、その明るさが伝わるでしょうか。
写真に撮ると、なんだか暗い感じの画になるんですが。

campingcarfluxled3611.jpg



「高輝度LED」というものは、
自分が購入したものは100%不点灯箇所が出る不良品だったわけですが、
「FluxLED」は、良さそうな感じです。
LEDに関して、同じような経験をふまれた方おられましたら、コメントいただけたらうれしいです。
これからLED購入をお考えの方も、不良品に当たらないように、気をつけられたらと思います。


追記:


通りすがり #47GyxqDMさん、コメントありがとうございます。

明るさを重視してしまうと、どうしても不点灯のLEDはつきものなんですか。
電圧の変動も激しいものなんですね。
走行充電中には、確かに高い電圧値を示したり、
バッテリーが低下してきたときには低い値となり、言われてみると電圧差があるわけであり、
それによる影響というものもあってもおかしくないものですね。
私、電流関係に関しまして、無知なものでして、たいへん勉強になります。
抵抗を入れるだけで切れる事は無くなるものなんですね。
そのようなかます抵抗部品などはホームセンターなどで売られているものなのでしょうか。
そして、あまり加工はしたくないので、取り付けるなら接続端子にかませるだけというようなものを取り付けたいのですが、
そのようなものもあったりなのでしょうか。
1年使っても、切れることがなかったLEDは、そもそもこの抵抗がかまされていたともいえるのですかね。


通りすがり #JalddpaAさん、コメントありがとうございます。

確かに、日亜製は品質も良いようです。
私も、日亜社員の友人から、日亜製のLEDもいただき、取り付けて試してもみました。
「LED広角ウェッジW」という商品です。
LED4灯×2個入りで、定価3700円(税込3885円)、オートバックス販売価格3700円の商品です。
1つ1850円(1灯あたり463円)です。
で、明るさは、
1つ100円の(1灯あたり4円)の「白FluxLED ルームランプ球LED24個」よりも、
灯数が影響しているものと思いますが、格段に暗いです。

ブランド品は確かに高品質なことは理解しているものの、
同じ明るさのものなら、価格÷耐久日数の値が最もお買い得なものをここでは探求しております。

そんな中で、私が当たってしまったこれは不良品というものを、
ここでは、具体的な商品を掲載して、同じ商品を購入された方が同じような症状に悩まされているのか、
また、そういう情報がここにさらに募れば、その商品は明らかな欠陥かと思い、
買うべきではないよとの、今後の購入をお考えの方の参考になればと思っております。

購入資金に余裕がある方は、それは、私も日亜をオススメします。
しかし、ここで紹介している室内の明るさを出すためには、
日亜製品では、数万円はかかってしまうこととなるのではないのでしょうか。

それほどセレブ級ではないキャンパーのための、
「キャンピングカー車内なるべく安くのLED化」を紹介させていただいております。ご了承ください。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして!

LEDは消費電力が少なくてバッテリーには優しい照明ですね。
私も以前より自作していますが、明るさを重視すると どうしても不点灯のLEDが出ます。
LEDも固体差が有るみたいです、特に市販している物は明るさ重視で製造している物が
多く見られますね? 
その為歯抜けの様に切れるみたいですよ。(すべてでは 無いと思いますが)
又 キャンピングカーにはいろんな充電方法が有りサブバッテリーの
電圧もかなり違います、例えば走行充電、外部充電、ソーラー充電などで
走行充電では約14.5v位の充電になりますり サブバッテリーは13.8v位に成ります。
外部充電では充電器にも寄りますが大体14.7v位ですが
ディープサイクルバッテリー専用の充電器では最初は17v位の電圧で充電するので
充電が終わった時のサブバッテリーは15v位に成ります。
ソーラー充電でも大体同じ見たいです。(私のでは15.5vまで上がります)
LEDは設計では14.5v位で作っています。
では どうしたら良いのか?
ここから先は私のしている簡単な対策です!
事は簡単で ただ20Ω位の抵抗を入れるだけで切れる事は無くなりました
明るさも余り変わらないので良しにしています。

【2010/02/08 09:37】 URL | 通りすがり #47GyxqDM [ 編集]


今の時代はSMD LEDがメイン、Fluxは古いですよ

そして、ヤフオクのLEDは大陸産の物も多く不点灯(初期不良)も多いです

人に勧めるなら国産物(日亜など)を勧めましょう


あなたの前の記事を見て買った人も悲しんでいるかも知れませんよ!!
【2010/02/09 06:11】 URL | 通りすがり #JalddpaA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/10 23:46】 | # [ 編集]

日亜製で作ってます
はじめまして。
日亜製のFLEX LEDをつかい、メインダイネット照明を作りました。
(RAIJIN  NSPWR70CS-K1)
電流変動も考え、ICを使った定電流基盤を使用して45個のLEDです。
電流は0.65Aですが、蛍光灯30Wの時よりも明るい状態ができました
カッコ悪いのがダメダメですが、こんな感じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_kochi_1968/folder/1266975.html?
m=lc&p=2

で、上記の費用ですが、材料費で約1万円弱です。
電流は少なく費用対効果も抜群だと思います。
先行して製作し友人のキャンカーの照明も、約一年不点灯等トラブルも無しです。
ちょっと高いとは思いますが、それほどセレブ級ではないと思いますがいかがでしょうか… (^^;;
【2010/02/16 21:00】 URL | TOM@KOCHI #mauyLjdI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://camperk.blog70.fc2.com/tb.php/144-231c7d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オススメ商品・ランキング



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。