愛車のキャンピングカーで全国の道の駅を制覇中。CBC「ノブナガ」好きでもある岡山のキャンパーKによるキャンピングカー生活をつづるブログである!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目 『来夢とごうち』へ
さらに西のほうへ進んでいく。次は『来夢とごうち』を目指す。

 『豊平どんぐり村』

 『来夢とごうち』

map002-007008.gif


国道433号線を走らせるのが最短ルートのように地図から読み取れたので、
このルートで目指すことにしたのだが、
地図上で途中の峠を越える道が狭く曲がりくねった表記になっており、少し心配もしていた。
実際にその峠に差し掛かると、案の定、国道とは思えない細い山道。
対向車がきたら交わすのが困難であり、対向車が来ないことを祈りつつ峠越えをした。
幸い、対向車が来ることもなく無事切り抜けた。
そんな山道もあってか、その後国道186号線も経ての30kmの距離だったのだが、1時間近くもかかり、

hiroshima-raimutogochi00.jpg


 ● 12:50  全国 道の駅 ラリー 8駅目 『来夢とごうち』 到着・制覇

hiroshima-raimutogochi01.jpg


お昼も過ぎてな時間帯にしてまだ2駅目というのが、昨日1日目と変わらないパターンであり。(苦笑)

この道の駅『来夢とごうち』は、やはり中国自動車道のICがすぐのところにある。
このあたりは、このように高速道路のICに隣接するように設置されているという道の駅が続く。

この日は休館日だったようで、1階部分は開いておらずだったたが、2階へ行くとレストランが開いており、
そこにスタンプも用意されており無事押すことができたのだった。

上の『来夢とごうち』の写真は、
付近を走っていたJR可部線の廃線後の土手の上から撮影してみたものである。
自分は特に鉄道好きということでもないのだが、廃線跡というのもなかなか目にすることもないと思い、
『来夢とごうち』のすぐ近くにこの廃線跡の土手を見つけたので、
撮影するによい高さでもあったため、ここから撮影してみたのだった。

さらに、ここに至るまでの国道186号線沿いにも、ずっとこの廃線路線の跡が各所で残っており、
廃駅もまだそのままの姿で残っているのである。
つい足をとめ、
鉄道から自動車社会へと変わっていく、交通の変化の歴史を感じ取るべく、
その廃駅にもたたずんでみたりした。
また、後日、番外編ででも廃駅の写真などを紹介してみようかとも思っている。
この旅において、そんないろいろな発見も紹介していけたらと思っている。

さて、その後、次の道の駅『スパ羅漢』に向けて、国道186号線を南西へと進んでいく。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://camperk.blog70.fc2.com/tb.php/19-14d09fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オススメ商品・ランキング



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。