愛車のキャンピングカーで全国の道の駅を制覇中。CBC「ノブナガ」好きでもある岡山のキャンパーKによるキャンピングカー生活をつづるブログである!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンピングカー車内照明のLED化 第2弾
先日の48連LEDに続き、

株式会社 TORASUKO
無極性タイプ36連LEDBA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)
2,500円(税込)

campingcarled3600.jpg

をヤフオク経由にて購入してみました。

BA15Sに取り付けられる先日の48連LEDのようなスタイルのものが見つからず、
これにしてみることにしたのでした。
1つが2,500円かと思って注文したのですが、
2つ1セットで2,500円であったようで、
届いて開けてみてそれに気付き、より安さを実感したのでした。

先日の48連LEDは平面に並べたタイプに対し、
この無極性タイプ36連LEDは、立体的に配置されていることが特徴でしょうか。
あらゆる方向に光を放ちます。
よって、36灯も付いていても、
効率よく下方向だけに照らしてもらえないのではと思っていたのですが。

まずは、これまでの室内の様子。
27Wの白熱球と思っていたのですが、よく見ると21W白熱球ということがわかりました。
その21W白熱球を2つ点けてが以下の写真です。

campingcarloomlamp02.jpg

そして、今回購入した「無極性タイプ36連LEDBA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)」に交換後

campingcarled3602.jpg

思っていたより、明るかったです。
21W白熱球のときより、若干暗いように感じるくらいなのですが、
色合いが違うからなのかもしれません。

また、あらゆる方向に光を放っているからか、
部屋の隅々までちゃんと照らせられているように感じました。

また、この「無極性タイプ36連LEDBA15s/S25S/1156型シングル球(ホワイト)」の消費電力は、
1.5Wとのことでした。
他にも同様の他者のヤフオクでの出品商品に同様の消費電力の質問をさせてもらったりはしたものの、
消費電力はわからないとの回答が多く、
的確に答えてくださったのはこちらのお店だけだったのでした。

値段といい、明るさといい、なかなかよい商品に感じました。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカー車内照明LED化へのきっかけのバッテリー劣化
この私のキャンピングカーの悩みの種が、サブバッテリーなのです。

これまでに何度バッテリーを交換してみても、半年くらいしかもたなくてでして。

2006年7月に購入したこのグローバル・コンポⅡなのですが、
前オーナーよりバッテリーは弱っているとのことで、

2006年8月に、
カー用品店にて、メインバッテリーの交換、
そして、キャンピングカー専門店にて、サブバッテリーの交換をしました。
サブバッテリーはキャンピングカー用のもので、3万円弱しました。

しかし、
2007年1月あたりには、サブバッテリーのもちが悪くなり、
2007年6月にキャンピングカー専門店に検査に出して、
充電器が原因ではとのことで充電器を新しいものに交換してもらったものの、
少しはもちがよくなったように感じたものの、
やはり当初のバッテリー交換時に比べると断然もちが悪いため、

2007年8月に、ヤフオクにて、
新品のサブバッテリー(SMF27MS-730 G&Yu グローバルユアサバッテリー)を
14000円ほどで購入して、交換しました。
すると、また、フル充電すれば、一晩くらいは照明ももつように改善されました。

しかし、また、
2008年1月あたりには、これがフル充電後でも1時間ももたなくなってきて、
2008年2月に、サブバッテリーを2個積みにする増設改造を行ってもらいました。
新しい同じサブバッテリーを1個さらにヤフオクで購入してきて、
近所の修理工場にて追加増設してもらってで。
それで、またもつようになっていたのですが、
この6月になってからぐらいで、もちが悪くなってきていて、
今フル充電後でも1時間程度しかもたなくなってきています。

車内では、室内灯27W白熱球の照明を使っていて、
4箇所27W白熱球が設置されていますが、基本1つしか点灯させないようにはしています。

そして、8インチの液晶テレビをつけて、
2000Wインバーターを使いB5タイプのノートパソコンを使っていてというスタイルが多いのですが、
この使い方で過剰な電気の使い方とも思えないのですが。
バッテリーを新しいものに交換したてだと、一晩はもちきるのですが、
半年後には、1時間ももたなくなってくるのです。

100V電源につないでの充電も十分に行っているはずなのに、不思議でならないのです。
キャンピングカー用サブバッテリーってこの程度のもちしかしないものなのでしょうか。
お詳しい方がおられたら、ぜひ教えていただきたいです。

とりあえず、
27W白熱球を48灯LED(約4W程度?)に交換してみようかと考えてでの、
今回のLED化なのです。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカー車内照明のLED化 第1弾 後編
メイン照明を優先にLED化させようと、
メイン照明用にと思って、

有限会社 ライズコーポレーション
新品 12V 48LED ルームランプ 白色
2,680円(税込)

を購入してみたものの、
私のほうの確認不足で、メイン照明のソケット口に合わずで、ここには取り付けられず。
変換アダプターは5種類も付属となっていて、
写真ではこちらのソケット口に合う同じような形の変換アダプターが見られたので、
それで合うものと思ってしまってよく確認せずに注文してしまっていたのでした。

ここで見間違えた変換アダプターはBA9Sという型のようで、
こちらのキャンピングカーはBA15Sという型のようで、
一回りサイズが違っていてでして。

仕方がないので、変換アダプターが合う箇所に設置してみることにして、
コンロ上部に設置してみました。

白熱球のとき

campingcar00301.jpg


そして、今回購入した「新品 12V 48LED ルームランプ 白色」に交換後

campingcar00302.jpg


どんな明るさなものか不安もあったものの、十分に明るいです。
たいへん満足いく明るさだと感じました!
色も白色で清潔感もあり明るく見えますね!

で、明るさも気に入って、メイン照明もこれでいきたいと思い、
ライズコーポレーションさんに、
BA15Sに接続できる接続ソケットなどはないか聞いてみたものの、
残念ながらないとの回答をいただきました。
オートバックスやイエローハットにも出向いて、
そういうパーツを問い合わせてみたのですが、
やはりそちらでもないとのことでした。

また、メイン照明については、ここに取り付けられる明るいLEDを探し直しです。
しかし、これを皮切りに、続々と室内の照明のLED化を行っていきます!

私と同じように、
コストもかかるLED化であり、どんな明るさになるものか不安もありで、
なかなか踏み切れなかった方々にも、
車内照明をLED化するとこんな明るさになるということを知っていただき、
参考にもしていただき、
LED化へのきっかけにしていただけたらと思います!

「キャンピングカー車内照明のLED化 第2弾」をお楽しみに!

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカー車内照明のLED化 第1弾 前編
当キャンピングカーの車内には6箇所、27W白熱球を使っています。
メイン照明2灯、テーブル上部、バンクベッド、コンロ上部、シャワールームと。

電力を消費してしまうため、なるべく1灯しかつけないようにしているものの、
それでもなぜかバッテリーの劣化も激しいようで、
高価な新品バッテリーを搭載しても、半年も経てば、
フル充電でも1時間程度しかバッテリーがもたないようになってしまいます。

そこで、車内の電力を消費を減らすためにも、
車内照明のLED化についに踏み切りました。

先月だったか、パナソニックも東芝も白熱球の生産を縮小のニュースが流れていましたよね。
環境問題のことを考えても、白熱球から蛍光灯またはLEDに替えるほうがよいようですし。

蛍光灯にするかLEDにするか、悩んだのですが、
消費電力で考えた際に、やはりLEDのほうが少ない電力ですむようなので、
コストはかかるものの、LEDに決めたのでした。

しかし、LEDは品質により明るさの違いもあるとのことで、
どの商品を買えば、はずれに当たらないものか。
いろいろと商品をネット上で調べて検討はしてみて、
ヤフオクにも出品されていた、

有限会社 ライズコーポレーション
新品 12V 48LED ルームランプ 白色
2,680円(税込)

を試しに1つ購入してみることにしたのでした。

ヤフオクの質問欄より明るさの質問をしたところ、

「明るさなのですが27w電球に比べますと明るさは弊社48灯が明るいですが、
LEDの特性上、光の広がりが直線ですのでご使用される箇所に大きく左右されると思います。」

との回答をいただいたので、
他にも同様の他者のヤフオクでの出品商品に同様の明るさの質問をさせてもらったりはしたものの、
27W白熱球と比べて明るいかはどうかわからないとの回答が多く、
的確に答えてくださった、この品にしてみたのでした。

数日後、商品が届き、早速、どんな明るさになるものか、わくわくしながら取り付け作業に。

しかし!! 問題発生!
 

次回につづく。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカー生活をされる芸能人 ジミー大西さん懐かしい
今日、6月27日のテレビ欄を見ると、
フジテレビ系の「金曜プレステージ」に、
「城みちるキャンピングカー生活の真相」という文字が。

放送を見ていないので、どういう内容であったのか知らないのですが、
キャンピングカー生活をされる芸能人の方もおられるものなのかなあと気になったのでした。

さて、今夜、
朝日放送系にて放送の「探偵!ナイトスクープ」の「名乗り出てください」にて、
ジミー大西探偵の 96/03/08放送「懐かしのママレンジ」
が放送されます。

ジミー大西さん、懐かしいですね。
近年は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」
の罰ゲーム特番の時くらいしか、テレビでは拝見しないような感じがします。

昔、ジミー大西さんが、確かキャンピングカー生活をされていたのですよね。
毎日放送の「明石家電視台」だったかで、
そんなジミー大西のキャンピングカー生活が
少しだけ密着で紹介されていたのを見たことを今でも記憶しています。

今から10年以上は前のことだったのだと思うのですが、記憶に残っているのだから、
私はそのころから無意識のうちにすでにキャンピングカーに憧れていたのかもしれません。

紹介されていたのは、
大阪の仕事を終え、翌日は東京の仕事が入っていたジミー大西さんが、
愛車のキャンピングカーで夜中のうちに中央高速を東進しているところを
カメラマンが密着しているものであったと思います。
坂の多い中央高速で、重量のあるキャンピングカーはスピードがでないと困っているシーンや、
途中で、車内のシャワーで体を洗っているシーンなどがあったように記憶しています。

そんなジミー大西さんは、その後、ご結婚もされたようですが、
今もキャンピングカーを持っておられるのでしょうか。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

各地のLPガスの価格って? 岡山は450円/kg 姫路は○○円/kg
昨日に引き続き、キャンピングカー紹介を。
今日は、キャンピングカーに搭載のLPガス5kgボンベをご紹介します。

campingcar00201.jpg


この、グローバル社のコンポⅡは、LPガス5kgボンベを搭載しております。
このガスは、コンロ、冷蔵庫、ボイラー、FFヒーターに利用します。
車内にはガス漏れ警報機も設置されていて、ガスを使おうと元スイッチを入れると、
ガス漏れ警報機のスイッチも同時に入る仕組みになっています。


「全国 道の駅 ラリー」とは関係なく、先日、兵庫県姫路市内でキャンピングカーにて1泊しておりました。
朝、ガスが切れてしまったようで、冷蔵庫のガススイッチが点滅していたので、
このあたりでガス充填できるところはないものかと、
車内に持ち込んでいるノートパソコンとエアエッジにて、インターネットを検索してみました。
たまたま近所にガス充填所を見つけたので、電話にて問い合わせてみたのでした。

電話にて5kgの値段を尋ねたところ、1400円税別とのこと。

岡山では、450円/kg、5kgでは税込みで2360円でいつも充填してもらっているのです。
2400円の聞き間違いかとも思いつつも、そうであっても岡山と変わらない値段なので、
ここで充填してしまっておこうと、姫路のガス屋さんに出向いたのでした。

ガス屋さんを訪れて、車からボンベを取り出すと、
これはLPガスかプロパンガスかと問われ、
いつも岡山ではそんなことを気にせずにガス屋さん任せで充填してもらっていたので、
あれれ、どちらだったかなと思って、
前回の充填の領収書をお見せして、LPガスであることを確認してもらったところ、
充填所の係員の陽気なおじさんがそれを見て、
「これはいいもの見せてもらったな~。450円/kgって高すぎるね~岡山は。」と。

私  : 「こちらはお安いようで。」
係員 : 「何で知ってるん?」
私  : 「先ほど電話でお聞きしたら1400円と言われて。2400円の聞き間違いかとも思ったんですよ~。」
係員 : 「岡山地域はガスが高いとは聞いていたがここまで高いとは~。」

と、感心したようにうなりながら係員のおじさんは何度も
450円/kgって岡山は高すぎるね~。」
と言っていましたよ。

ということで、聞き間違いでもなく、姫路のこのガス屋さんではLPガスは、280円/kg
岡山と比べ格安でびっくりでした!
このガス屋さんの話によれば、このガス屋さんだけが安いわけではなく、
姫路地域は比較的周辺よりもガス価格が安いのだとのこと。
これからは姫路へ出向いたときにガス充填をしておかなければならないかなあって思っちゃいましたよ。
同じように、
キャンピングカーで姫路を通った際にはここで充填していく常連の方もおられると言う話も伺いましたよ。

私のブログ、最近は、
ブログ村の「キャンピングカーブログランキング」カテゴリから入ってこられる方も多いようなのですが、
これをご覧のLPガス搭載のキャンピングカー乗りの方々で、
LPガスの各地での価格情報などございましたら、コメントにでも残していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ガソリンも高騰して、各地の価格差でなるべく安い地域での給油を心がけている方もおられると思いますが、
LPガスのほうが、その各地での値段の格差は激しいものなのだと感じた日だったのでした。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!

キャンピングカーでの自炊関係装備について
キャンピングカーでの旅、どんな感じなものなのか、
キャンピングカーの車内ってどんな装備があるのか、
ここ10年ほどで急激に普及台数を伸ばしてきているキャンピングカーではあるものの、
まだまだ実際にキャンピングカーに触れてみた人というのは少ないものと思われ、
キャンピングカーに関して、いろいろと気になっておられる方も多いと思います。

このキャンピングカーを手に入れた当時、
洗車をしていたら近所の方が車内を見せてほしいと興味津々に来られたこともありましたよ。

このブログ内でも、いろいろと私のキャンピングカーの装備、
そしてキャンピングカー生活の実態を紹介していけたらと思っております。


そこで、
まずは、コメントにて質問をいただいたので、自炊の装備を紹介させていただきます。

Q.「食事はキャンピングカーは炊事ですか?」
とのコメントにての質問でしたが、

私自身が料理ができるほうではないので、残念ながらほとんど自炊はできておりません。
出かけた先では、外食または中食が多くなっております。


この、グローバル社のコンポⅡは、
ガスコンロは2口設置されていますし、水も100Lも搭載できます。
ガスコンロの火力は家庭用のものより若干弱くも感じなくもないのですが、
問題ない火力だと思われます。
給水100Lという規模は、このサイズのキャンピングカーではかなり大きいほうだと思います。
特に、近年の最新のキャンピングカーは給水タンクの量は小さくなってきているように感じます。
給水100L確保できていると、洗い物まで十分やってのけれる量です。
ボイラーも付いているので、お湯も出ます。
冬場でも温水で手が凍えてしまうことなく洗い物をやってのけれます。

campingcar00101.jpg


ガスコンロの上には換気扇も設置されており、冷蔵庫も搭載。
車内はインバーターを搭載させて、100Vコンセントで2000Wまで使えるようにしており、
炊飯ジャーも常備させているので、ご飯も炊けるのですが。

包丁、まな板、鍋、フライパンなどなど調理器具や、
塩、しょうゆ、コショウ、砂糖など調味料、
また、食器類も走行中の揺れも考えてプラスチック製のもので買い揃え、常備させています。
お皿は100円ショップダイソーで、ダイソーオリジナルのプラスチック皿で揃えています。
皿の大小にもよりますが、2~4皿セットで105円です。安く揃えれます。
また、別の100円ショップで調達したスプーン・フォーク各10本セットは、
収納ケースまでついて各105円であり、なかなか気に入っております。

campingcar00102.jpg


100円ショップもあなどれないです。
そんな、キッチンの小物を買い揃えるために、
ホームセンターや100円ショップを巡り歩いたことも楽しみの一つでもありましたよ。

他のキャンピングカー乗りの方々の自炊用の装備っていかがなものなんでしょう。
もし、他のキャンピングカー乗りの方でご覧になった方おられ、
私はというお話でもありましたら、
また、コメントでもいただけたら嬉しいです。

  にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
ランキングへの投票、よろしくお願いいたします!



オススメ商品・ランキング



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。